キッズモデルオーディションで未来のスター|芸能人になれるチャンス

最新記事一覧

まずは事務所に所属を

女の子たち

地方でも受けられる

キッズモデルとは、0歳から15歳くらいの子供を対象としたモデルのことです。キッズモデルは雑誌やファッションカタログ、CMなど様々な場面で活躍することができます。キッズモデルになるには、様々な形でオーディションに受かる必要があります。基本的には事務所に所属し、その後仕事を受けるという形になるので、まずは事務所に所属するためのオーディションを受けることになります。オーディションは書類審査、面接の二段階で審査されることが多く、面接回数などは事務所によって異なります。面接では通常の受け答えだけでなく、動画や写真撮影などが行われることもあるので、入りたい事務所があれば事前に調べておくのがおすすめです。キッズモデルの仕事は全国でありますが、やはり仕事が多いのは東京などの都心部なので、都心部の事務所に所属している方が何かと便利なことが多いです。ただオーディションだけならば地方でやっていることもあります。どこで受けるにしても、よく調べておくのが大事です。また、オーディションは受験料がかかる場合とそうでない場合があります。これも事務所により異なるものなので、調べておきましょう。どのような内容をやるのであれ、重要なのはその子のいいところを見せることです。その子らしく振る舞えるように親は配慮してあげねばなりません。必ずしも対策をすることがベストとはいえないので、気楽な気持ちでリラックスして受けるのがコツといえます。

Copyright© 2018 キッズモデルオーディションで未来のスター|芸能人になれるチャンス All Rights Reserved.