キッズモデルオーディションで未来のスター|芸能人になれるチャンス

最新記事一覧

泣かない子が注目される

女の子

我が子に合ったものを探す

キッズモデルと一口に言っても、その仕事の内容は千差万別ですから、闇雲にオーディションを受けるよりも、我が子に合ったものを選んでチャレンジする方が効率が良いです。まず、キッズモデルと聞いて真っ先に頭に浮かべるのが、オムツのパッケージに使われる写真のモデルという人も多いでしょう。オーディションに受かりやすいキッズモデルは、やはり生き生きと動き回る活発な子です。普段からハイハイをしている、あるいは走り回っているなら、一度オーディションを受けてみると良いです。ただし、中には家では元気なのに、知らない大人がいる環境では、途端に動かなくなるといった場合も多いです。そこで初めての土地に連れて行って、どんなリアクションをするのかを見ておくのも良い方法です。次におもちゃのパッケージや折り込みチラシの場合ですが、こちらはオムツに比べると、それほど動きは重視されません。ただし、すぐに泣く子はオーディションに受かりにくい傾向が強いです。理由は、何百枚も撮影することになりますから、スケジュールがタイトである場合が多いのです。それなのに泣き止むのはもちろんですが、目や鼻の赤みが取れるまで待たなくてはいけないのでは、仕事に支障が出ます。多少であれば修正できますが、それだけ時間も手間もかかるため、できれば物怖じしないキッズモデルが重宝されるのです。他にもCMやバラエティーやドラマといった仕事もありますが、こちらはキッズモデルの事務所に所属している子を対象に、オーディションをしていることが一般的です。

Copyright© 2018 キッズモデルオーディションで未来のスター|芸能人になれるチャンス All Rights Reserved.